若さってなんだ・・・

ユウジと申します。日常思ったことからメモ書き、ちょっとしたお役立ちまで、いろいろ綴りたいと思います。よかったら見てってください。

今まで気づかなかった田舎の良さ

f:id:yuji-hy:20170823151522j:plain

こんにちは。

 

しばらく、東北の実家に帰省しておりました。

曇天・雨続きで良い天候とは言えませんでしたが、久しぶりにゆっくりできました。

そんなわけで、今回、私が帰省して気づいたことと感想を紹介します。

 

■気づいた田舎の良さ

をざっと3つほど紹介!

①時間の流れがゆっくり!

よくテレビなんかで田舎で流れる時間はゆっくりであると言います。これは結構本当で、体感する時間がなぜかゆっくりなんですね。都会(東京)だとあっというまに夕方!なんてことが多いですが。気の持ちようなのかわかりませんが、ゆっくりです。

 

②物価が安い!

私が普段東京で暮らしているからなのかもしれませんが、物価、特に野菜が安いです。道の駅を何件か回ってみましたが、とにかく野菜が安い!東京のスーパーでは信じられないくらいです。(飲料の自販機なんかは変わらないですよw)

 

③住居費が安い!

地域によって差はあるのでしょうが、友人は家賃3万円(1DK)とのことでした。

間取り的に東京都内であれば6万〜7万円はしてしまいますね。

 

■帰省しての感想

現在東京勤務の私ですが、昔は田舎なんてダサい!田舎は仕事がない!などと考えて上京しました。しかし、収入さえ確保できれば、地方で生活した方がコストが安い(住宅費・食費)し生活しやすいのでは?と考えるようになりました。東京の小さな間取りのマンションに7・8万も払って生活している今は、なんだか家賃を払うために生活しているようです。

今回の帰省を踏まえ、当面は地方で生活することを目標に情報収集など行っていきたいと思います。

このような考えをもてたのも一度実家を離れた結果だと思っています。ずっと実家にいたのでは到底考えつかなかったでしょう。その意味で一度は上京して良かったのだと思っています。

当然ながら東京にだって良いところはいっぱいあります。公共交通機関が発達しているため安価に移動可能ですし、美味しい飲食店もたくさんあります。東京を全否定するわけではありませんが、低コストでマッタリと田舎で生活するのも悪くないのでは。と考えつつ終わりたいと思います。