せっかち会社員ブログ

食べることやゲームが大好きな、せっかち会社員による、ゆるい!?雑記ブログです。

(1日目)痔の薬「ヘモリンド」を試します!

f:id:yuji-hy:20190305230044j:plain



もはや国民病とも言われている「痔」。

 

痔でない方も名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

実は私も痔持ちでして、これになかなか苦労させられる時があります。

 

そんな痔持ちのあなたにみていただきたい、今回は痔のお薬「ヘモリンド」を購入したので、効果を検証していきたいと思います。

 

 

ここ最近はなかったのですが、昨日くらいから肛門の内側あたりが痛みはじめました。

 

そう、痔の出現です。

 

イボ痔です。

 

踏ん張ったり、くしゃみをすると痛みがあります。

 

常時痛んでいるものではありません。

 

病院行けって話ですが、なかなか赤の他人に尻の穴をさらけ出すのは少々勇気がいりますよね。

 

かなり軽い症状(小さいイボが出現)は度々あり、あまり痛まず3日程度でよくなるのですが、今回は割と痛みがあります。

 

このような時に医者に行かない私が使用しているのが、みなさんもCMで目にしたことがあるでしょう「ボラギノール」です。

 

大きく分けて、軟膏・座薬・飲み薬とあり、私は軟膏と飲み薬を併用していました。

 

体質もあるのでしょうが、私の場合は軟膏はあまり効果はないようです。お守り程度ですね。

 

しかしながら、飲み薬が効くんですよ。

 

割とすぐ解消していました。

 

このボラギノールの飲み薬、よく効くんですが高額なんですね。

 

16包で¥2500くらいでしょうか。

 

お財布に優しくありません。。。

 

そんなわけで、別の薬はないのかと、探してみたところ「ヘモリンド」という薬にたどり着き、購入してみました。

近所の薬局で¥1,400でした(20個入り)

 

f:id:yuji-hy:20190305230212j:plain

 

なんと舌の下に入れて溶かして服用するものです。

 

空腹時に服用することが条件のようです。

 

f:id:yuji-hy:20190305230309j:plain

 

私の場合は幸いにも一般症状ですので、13回服用が必要なようです。

 

1週間分といったところでしょうか。

 

薬自体はよくある固形の薬です。サイズは小豆くらいでしょうか。

 

f:id:yuji-hy:20190305230430j:plain

 

飲んでみた感想としては、舌の下に入れるのはいいんですが、思った以上に溶けません。

多少違和感がありますが、気になって仕方がないというほどではなかったです。

 

夕方に購入して夕食前に1個服用しました。

 

今回の効果検証では、分かりやすいようにボラギノール軟膏は併用しないことにします。

 

それでは明日以降、続報を記載していきますので、お楽しみに。

 

 

【第2類医薬品】ヘモリンド 20錠

【第2類医薬品】ヘモリンド 20錠

 

 

 

【第2類医薬品】ボラギノールM軟膏 20g

【第2類医薬品】ボラギノールM軟膏 20g

 

 

 

【第2類医薬品】内服ボラギノールEP 16包

【第2類医薬品】内服ボラギノールEP 16包