若さってなんだ・・・

食べることやゲームが大好きな◯代会社員による「ゆるい」雑記ブログです。

【結構使える】iOS12の新機能 スクリーンタイムについて

f:id:yuji-hy:20180922220450j:plain

 

皆さんはiPhoneを使用していますか?またはandroidですか?

 

私はiPhoneを使用しているのですが、先日新製品(XR,XS,XSmax)の発表と共に、iOS12も提供されました。

アプリの起動速度の高速化など、旧機種も恩恵を受けられるアップデートのようです。

用心深い方は不具合などを懸念して、アップデートを見送る方もいるでしょうが、私は真っ先にアップデートしてしまう方です。

新しいものはすぐに使って試したくなる性分ですw

 

そんなiOS12では「スクリーンタイム」という機能が追加されました。

iPhoneやアプリの使用時間を可視化し、希望に応じて制限できるという機能です。

なんとも地味な機能なんだ・・・と最初は思いましたが、使ってみると意外と使える機能だと感じました。

 

私は、よくSmartNewsを見ます。これが相当な時間泥棒で、面白いあまり時間が許す限りずっと見続けています。

そんなことから、まずはやってみようとスクリーンタイムから制限(15分)をかけてみました。

 

 

 

◾️スクリーンタイムを選択

f:id:yuji-hy:20180921231313j:plain

 

 

 

◾️対象アプリ(私の場合はSmartNews)を制限します

f:id:yuji-hy:20180921231402j:plain

 

 

 

 

◆アプリの使用時間が設定時間を経過(私の場合は15分)すると対象アプリが開けなくなります

f:id:yuji-hy:20180921231116j:plain

 

 

 

◾️制限を無視という選択から、下記のような制限解除も行えます。

f:id:yuji-hy:20180921231203j:plain

 

◾️アプリを使用中、設定時間が近くなると通知が!

f:id:yuji-hy:20180921231847j:plain

 

 

f:id:yuji-hy:20180921231932j:plain

 

 

◆持ち上げ回数なんかもカウントされています

f:id:yuji-hy:20180921232918j:plain

 

 

 

スクリーンタイムを使って見ての感想:

私はSmartNewsに相当依存していたのか、「スクリーンタイム」でアプリの使用制限を開始してから、時間を有効に使えている気がしています。SmartNewsに限らずyoutubeなんかも個人的には依存度が高いので、徐々に制限を追加してみたいと考えています。

 

皆さんも特定のアプリに依存していませんか?そう思った方は「スクリーンタイム」を使用して時間の有効活用に役立ててみてはいかがでしょうか。

 

「ゲームは一日1時間」そんな言葉を思い出した、iOS12の新機能スクリーンタイムのご紹介でした。