せっかち会社員ブログ

食べることやゲームが大好きな、せっかち会社員による、ゆるいブログです。

記憶するにも頭の整理にもまずはアウトプットから。

f:id:yuji-hy:20190519101133j:plain

 

今日は私の実体験からアウトプットに関するお話を。

以下の3点です。

 

 

 

1.アウトプットすることによる記憶の定着

最近物忘れすることが多くなった、人の名前を思い出せないなど、私の周りでこのような話を聞くようになりました。

 

30過ぎて記憶力も落ちていることもあるかと思う一方で、70過ぎて記憶力抜群といった人も多くいます。

 

個人的にはあまり年齢は関係ないのではと思っています。

 

実体験からのお話ですが、私も一時期、人の名前を覚えられないということがありました。

 

掘り下げて考えてみたところ「アウトプット」を怠っていることが分かったのです。

 

名刺を交換してそれっきりではなく、相手にお礼メールをするとか、社内で話題に出すなどすれば、結構頭に残ります。

 

私の場合は、何かに関連付けて社内で話題に出すことを心がけたことで、人の名前を思い出せないということはあまりなくなりました。

 

さらに、語学では文章や単語を何度も口に出して学習します。

これもアウトプットの効果ですよね。

 

わりとシンプルですが、大事な事だと思います。

 

 

 

2.アウトプットすることによって頭の中を整理

皆さんも実行されていると思いますが、問題点が出てきたときに解決策を探す際、紙などに事柄を書き出して問題点を整理するといったことをしませんか?

 

私の場合は行き詰まった時は、紙ではなくメモ帳ソフトに問題点を箇条書きして整理していきます。

ただ頭で考えているだけではダメなんですね。まず、忘れますw

 

書き出すことにより、何が問題か一目で分かりますから、関連付けが容易になりそれを元に解決策を導きやすくなります。

 

会社で言えば、ホワイトボードやコピー用紙の裏紙に問題点を書き出すことで、自分だけでなく社内の人とも問題点を共有でき解決策を導きやすくなります。

 

 

 

3.書き出す(アウトプットする)とイライラも解消!?

私の場合は、ブログを書いていたりとか、問題点をメモ帳ソフトに箇条書きにしていると、イライラが解消します。

別の物事(書くと言う作業)に注意が向くからなのか、頭が整理できるからなのか、頭がスッキリする感覚です。

 

精神安定の効果があるのでしょうか・・・。

 

イライラしている方はブログで一記事や日記を書いてみてください。

 

 

 

上記のように3点ほどアウトプットすることによる、私の実体験を交えた効果を挙げました。

当たり前と言われればそれまでですが、年を重ねることによって実行しなくなるというのはよくある話ですので、自分向けのアウトプットという意味でも本記事を書きました。

 

結局のところ、アウトプットがとても大事なんだという話です。

 

それを自分に言い聞かせながら今日もブログを書きます。

景気が悪いと○○に行く人が多くなるって話

久しぶりに散髪してきました。

 

通常1ヶ月程度で行きますが、15日程度超過してしまいました。

 

というのもGWのうちに行こうと思っていましたが、外に出るのが億劫過ぎて伸び伸びになってしまっていたんです。

 

 

いつもカットしてもらっている美容師さんにこんな話を聞きました。

 

 

美容師さん:GWなどの連休は、景気が悪かったりするとお客さんが多くなるんですよ

 

 

掘り下げて聞いてみると、「出かけるお金がないから」「外出しても宿泊料金とか高いから」といった理由で近所、それこそ美容室などに通う人が多くなるのだそうです。

 

 

私:ちなみに、今年のGWはどうだったんですか?

 

 

美容師さん:今年は多かったですよ。 連休が長かったためか特にw

 

 

巷では景気が上向きなんてニュースもありますが、こういうところから、まだ不景気で消費が滞っているということが感じ取れますね。

 

もちろん、お金はあるが混雑が嫌で外出しないといった例外もありましょうが・・・。

 

私のような会社員ですと、こう言う視点ではどうしても見れないので、貴重なお話を聞くことができました。

 

この後どこに行くんですか?というような、ありきたりな話を毎回振られるのも正直好きではないので、こういったお話は大変タメになります。

 

散髪してスッキリしたと同時に、「やはり自分の身は自分で守り、不景気、不安定な経済情勢にも対応できるように積み重ねが大事なんだ」と考えさせられる1日でした。

ヤクルトのソーダ割りがうまいのでオススメ!

 

f:id:yuji-hy:20190516213119j:plain

 

暖かくなってきまして、半袖でもいいような季節になってきました。

いよいよ仕事終わりのビールがうまい季節です。

 

風呂上がりの炭酸飲料だって格別です。

 

今回ご紹介するのは、あの「ヤクルト」のソーダ割りです。

 

以前から試そうと思ってなかなか実行できていませんでしたが、コンビニでヤクルトが入手できたので購入してやってみました。

 

 

今回使用するヤクルトはこれです。

 

f:id:yuji-hy:20190516211228j:plain


セブンイレブンで購入しました。

 

おなじみのヤクルトではなく、なにやらコンビニ向けといったニオイがするパッケージですね。

 

先に書いておきますと、この商品、味はおなじみのヤクルトと同じです。

 

【冷蔵】ヤクルト ヤクルト 6本入X5パック

【冷蔵】ヤクルト ヤクルト 6本入X5パック

 

 

今回使用するソーダは「ペリエ」です。

 

f:id:yuji-hy:20190516211342j:plain

 

ペットボトルのソーダと比較してちょっとオシャレですね。

(私はペリエ缶を箱買いしてストックしています)

 

早速ワイングラスにヤクルトを全投入します。

 

f:id:yuji-hy:20190516211443j:plain

 

次に、ペリエを適量投入します。

 

f:id:yuji-hy:20190516211514j:plain


投入!!

 

割ってみるとこのようになりました。

 

f:id:yuji-hy:20190516211600j:plain

 

飲んでみると、さっぱりしてうまい!

味は想像がつくと思いますが、しゅわしゅわするヤクルトです。

 

ただ、単体で飲むとくどい甘さのヤクルトが、割ることによってさっぱりとした甘さになり、非常に飲みやすいです。

 

ファンタやコーラにあるような、甘さゆえに飲むほど喉が乾くといったことがありません。

 

少しヤクルトが薄めになるような割合でソーダをいれましたが、これが正解でした。

 

初めてお試しになる方にも、少し薄めに割ってみることをオススメします。

強炭酸で割る方は、ソーダを少なめにしてみるのも面白いかもしれません。

 

気になるのは、ヤクルトのウリである乳酸菌は?シロタ株は?どうなんだってことですが・・・・ここら辺を気にする方は割らない方がいいと思いますね。

 

 

結果としまして、ヤクルトをソーダで割ることにより、甘さ控えめの大変美味しい飲み物になりました。特に風呂上がりにオススメします。

コストが心配ではありますが、毎日でも飲みたいくらい美味しいです。

今回は、コンビニで売っていたヤクルトで試しましたが、おなじみのヤクルトでも全く問題ありません。その場合は今回使ったヤクルトに比べて内容量が少ないので、ソーダを少し少なめにしてみてください。

私のオススメは、ヤクルト薄めになるようにソーダで割ることですよ。

 

ぜひお試しあれ。

 

 

やはり制限も必要なんだと思った


MHWに復帰して思いました。

 


このゲームは「激運チケット」という報酬を増やすアイテムが存在し、基本的に1日で1枚貰うことができ、10枚までストックできます。

 


1クエストにつき1枚消費なので、MAXストックでも10回クエストすれば無くなってしまいます。

 


10枚なんて上下を設けないで、何枚でも使えるようにすればいいと最初は考えました。

 


しかし、ここで思ったのが、タイトルにもあるように「制限」が必要なんだということです。

 


制限という字を調べてみるとこのように書いてあります。

 

 

 

 


●物事にある限界を設けること。また、その限界。

(goo辞書より)

 

 

 

ゲームにはもちろん制限があるし、私たちの生きる世界にも法律などのルールによる制限が存在します。

 


自由なのもいいと思いますが、制限という限界があり、それを理解しているからこそ工夫が生まれるのでしょう。

 


今回取り上げたMHWを例にとれば、最大で10回使えるチケットをどのタイミングで使うかというのが制限された面白さなんでしょうね。

 

 

 

これまで意識していませんでしたが、この「制限」は自分を律するのに良いのだと思います。

 


自分に制限(ある程度の限界)を設定して自分をさらに高めていく。

 

 

良くも悪くも、制限は使いようですね。

 

そして、必ずなくてはならない「もの」なんだと思いました。